事業法

Uncategorized

2020 CPA REG試験 – 契約 – 5つの知っておくべきビジネス法トピックの2 CPA REG試験

契約は CPA REG 試験の重要な部分です。 このアップロードは、AICPA があなたに知っておくべきいくつかの重要な契約条件をカバーしています。 サブスクライブしたら、CPAexamTutoring.com と HMU にアクセスして、あなたについて教えてください。2019 年 6 月 30 日まで、84% の合格率で i-75 に参加できます。 source

Read More
Uncategorized

国際ビジネス法 – ポッドキャスト パート 1

Keys and Challenges in International Business Law Podcast Part1: グローバル・ローの実践 グローバル・ローまたは国際法律について話すことはできますか? Garrigues Law Firm のパートナーであるアンヘル・カジェハが、グローバルな法律の実践における現実と、国境を越えたビジネス取引を考慮した法律顧問の鍵と課題について議論します。 Claves y Desafíos de la Asesoría Jurídica internacional de los Negocios。 Poscast Parte 1: Ejercer la Abogacía en un Marco Global ¿Podemos hablar de Ley Global, o Marco Jurídico International?, Definitivamente si. アンヘル カジェハ、ソシオ デル デスパチョ ガリゲス、comenta en este podcast […]

Read More
Uncategorized

商法プログラム入門

Michael Van Alstine教授は、メリーランドキャリーローでビジネス法プログラムを紹介します。 ビジネス法プログラムは、学生のトレーニングの3つの主要な側面、つまり、学術的、体験的学習、および専門能力開発に取り組むことによって、学生を準備することを目指しています。 プログラムは開始以来、ますます複雑化する環境でビジネスに助言し、代表するために必要な法的、実践的、倫理的なスキルを学生に提供し、ビジネス法の最先端の問題について批判的かつ創造的な思考に従事する機会を提供してきました。 ビジネス法プログラムは、学生に現代のビジネス問題について国の指導者から学び、一緒に働く機会を提供するという独自の立場にあります。 メリーランド州自体は非常に活発で洗練された商法慣行を持っており、ワシントンDC、デラウェア、フィラデルフィア、ニューヨークなどの周辺の管轄区域は、有意義な経験と専門家としての成長のための追加の機会を提供します。 。 source

Read More
Uncategorized

商法の導入

親愛なる学生、ほとんどの学生は、ビジネス法は難しいテーマだと感じていますが、概念を正しく理解していれば非常に簡単です。 この主題の恐れを取り除くために、私は今日からビジネス法の主題のトピックを教え始めました。 これらの概念に従って、他のビデオについては私と連絡を取り合ってください。 私の新しいチャンネル「Deviks’aCommerce&BusinessAcademy」を購読することを忘れないでください。 このチャネルをすべてのCommerce&Managementの学生に提案します。 幸運を祈ります:)親愛なる友人、商取引と管理の主題に関連する与えられた主題と章に従ってください:親愛なる友人、商取引と管理の主題に関連する与えられた主題と章に従ってください:1。財務会計2. MEFA(経営経済学と金融分析)3。ビジネス法4.統計5.財務管理6. BCRW(ビジネスコミュニケーションとレポート作成)7。ビジネス経済学/経営経済学8.財務会計の基本的な紹介の章9.銀行調整ステートメント10.最終勘定11.減価償却12.エラーの修正13.キャリアオプションこのチャンネルに登録してください。これらのビデオを共有することを忘れないでください。 共有は思いやりです…。 祝福と幸運を維持😊他のチャンネルをフォローする1.Devika Bhatnagar(Soft Skills&Motivational Channel)2。DevikaBhatnagarによるCarnaticVeena Classes 3. DevikaBhatnagarで料理を提供するトーク2.学習テクニック3.ジョブスキル4.グループディスカッションのヒント5.インタビュースキル6.パーソナリティ開発トーク7.コミュニケーションスキルとボディランゲージ8.ヒンディー語でのインスピレーションを与えるトーク9.テルグPDとソフトスキル10.ヘルシーな料理レシピ11。 GK&IQクイズ12.ヘルストーク13.最も視聴された英語トーク14.最も視聴されたテルグトーク15.英語文法クラス16.パーソナリティ開発ブック。 source

Read More
Uncategorized

会社法-法人格否認の法則 [Part I]

完全なコースを$ 10で手に入れましょう! -プライベートチュータリングを受けたい場合:月額31ドルからコースとウェビナーへのアクセスを取得します-ライブワークショップ登録:オンラインロースクールに登録します:Hold Me In Contemptを購入します:Dr。ShiraniA.Bandaranayakeによるメモワールスパイダーグラフを取得します3ドルで:刑法:契約法:公法:トート法:財産法:信託法:5ドルで事件の概要を入手:刑法:契約法:公法:トート法:信託法:財産法:参考質問を入手& 7ドルの回答:刑法:契約法:公法:トート法:信託法:財産法:10ドルのスパイダーグラフとケースサマリーを含む完全なコースの場合:英国法制度:刑法:契約法:憲法法:財産法:トート法:信託法:知的財産:法学:会社法:商法:法の対立:英国法の歴史:69ドルですべてのコースをゲット! 69ドルの事前に記録されたワークショップ:刑法-契約法-公法-WorkshopWorkshopトート法-財産法-管轄権-99ドルの事前に記録された1対1のセッション:刑法-契約法-公法-トート法-信頼法律-財産法-管轄権-商法-199ドルで事前に記録された完全なマスタークラス:刑法-契約法-公法-法制度-トート法-信託法-財産法-管轄権-スキルシェアに参加:刑法:憲法:トート法:信託法:財産法:知的財産:管轄:英国法の歴史:審査技術:ACE憲法法:ACE契約法:ACE刑法:ACEトート法:Amazon Kindle本:刑法:公法:信頼法律:財産法:司法:商法:FACEBOOK:LINKEDIN:INSTAGRAM:。 source

Read More
Uncategorized

企業形成

企業形成には、他の事業体よりも企業形態を選択する際の考慮事項が含まれます。 これは、企業に関する6部構成のシリーズの第1部です。 Learn Law Better Newsletterサインアップ:リソース:Facebook:Twitter:ブログ:企業は、所有者とは別の法人であり、所有者が恐れることなくあらゆる法的事業に従事できるように州法によって作成されています。個人的な責任の。 現在、企業には、有限責任会社、有限責任パートナーシップなど、企業の代わりにいくつかのオプションがありますが、これについては検討しません。 これらの事業体が選ばれる主な理由は、所有者に有限責任を提供するためです。 事業体を設立する際に人々が考慮する第2の要素は、その課税性です。 企業は所得に対して連邦所得税を支払う必要があり、株主は企業から配当を受け取るときに同じ所得に対して連邦所得税を支払う必要があります。 事業体を作成する際に考慮すべき3番目の要素は、管理の柔軟性です。 管理の柔軟性とは、事業体の意思決定者が事業体とどのように相互作用するかを指します。 4番目の要素は、十分に発達した法律の利​​用可能性に関係しています。 法律の全体が存在する場合、訴訟の不確実性は最小限に抑えられます。 この現象を理解するには、内政の教義という1つの法理も理解する必要があります。 この原則は、企業の内政は法人設立法に準拠しているとしています。 この教義の実際的な効果は、どの州に所在する企業も、どの州または連邦裁判所で訴えられているかに関係なく、デラウェア州に法人化し、デラウェア州法を内部ガバナンス業務に適用させることができるということです。 有限責任会社や有限責任パートナーシップがそうではない方法で、企業はほとんどすべての投資家に精通しています。 最後に、企業が独自に作成するルールをどこで見つけるかについてのメモ。 定款には、会社名や最初の会社の住所などが記載されています。 2番目に重要な企業文書は付属定款と呼ばれます。 この文書は、取締役会によって作成および修正されています。 Learn Law Betterは、法律の学生がより良い成績を取り、司法試験の準備をするのを支援しています。 。 source

Read More