KSW。 ソリューション。 国際ビジネスコンサルティング



KSWは、5大陸で、主に国際販売および事業開発のさまざまな側面に関連するコンサルティングおよびアドバイスサービスを提供しています。 私たちのクライアント-そして私たちが扱ってきた問題の範囲-は非常に異なっています。 イスラエルと韓国の小規模な新興企業から、東ヨーロッパで事業を展開する多国籍企業に至るまで、私たちは問題を解決し、売り上げを伸ばし、貴重な洞察を提供し、BizDevロードマップを計画しました。 www.KSW.SiolutionsKSWソリューションについて。 全体を通して。 KSWは、1999年にイスラエルで、ビジネスプロフェッショナル、VP、および数人の科学者のグループによって設立されました。 「チェーン」全体でクライアントを支援するために、国際的な販売から科学的知識(農業またはハイテク)まで、1つの屋根の下で独自のスキルセットを組み合わせます:プレステージ:開発、成長、計画など。アクション:製造、ブランド構築、マーケティング、リード生成、市場調査、戦略、新しい市場など。投稿:カスタマーサービス、技術サポート、解決策など。KSWソリューションは、さまざまな分野からの経験をもたらします。ニーズや問題が発生する前にそれらを予測するのに役立つため。 私たちのチームは、IoT、ソフトウェア、ハードウェア、バイオテクノロジーと製薬、農業、ロジスティクス、DIY、消費財、ソフトグッズ、ハードグッズ、自動車などの分野で長年働いてきました。どこにいても、私たちがお手伝いします。 私たちのクライアントは、米国、EU、ロシア、中国、イスラエルなど、世界中にあります。クライアントの成功を支援した方法のいくつかの例:イスラエルのスタートアップが韓国で製品を発売するのを支援した、中国の会社が北米市場に参入するのを支援した、トルコの桜の栽培者が輸送中の損失で140万ドルを節約した推奨されるソリューション、マルチナショナルの巨人は、ロジスティクスに推奨される制御システムを実装することで2400万ドルを節約し、アメリカン大学は登録を25%増やしました。イスラエル空軍は、自社のソリューションの1つでソリューションを使用することで、数十万ドルを節約しています。ジェットそしてリストは続きます…今日私達に連絡してください! 一緒にあなたの成長を後押しする方法を話してみましょう! 。

source

Uncategorized

成年後見制度を公証する方法

弁護士の文書の力と弁護士の公証は、実際、特別な要件のために公証人に混乱を引き起こすことがよくあります。 詳細については、公証人速報:弁護士の権限文書を参照してください。他の人に署名特権を付与する人は、プリンシパルと呼ばれます。 校長は、成年後見制度に署名します。 署名権限を与えられた人は、実際には弁護士と呼ばれています。 事実上の弁護士の公証人:実際、弁護士は公証人の前に個人的に現れるので、公証人の証明書と公証人のジャーナルに記載する必要があります。 署名するとき、弁護士は実際には自分の名前と本人の名前の両方を参照する必要があります。 事実の権限で弁護士を確認する必要がありますか? 一部の州では、個人が成年後見制度を持っていることを確認する必要があるため、先に進む前に州の規制を確認してください。 州が指定していない場合、NNAは、署名者に、本人に代わって署名する権限があることを大声で表明することをお勧めします。 終身治安判事:他人の名前で宣誓または確約することは一般的に許可されていません。 したがって、弁護士が実際にジュラトを要求した場合、彼らは自分の名前でのみ誓うか、または断言することができます。 特別な証明書:州が実際に弁護士を指定していない場合は、適切な標準の証明書を使用してください。 NNAに接続する:ブログ:Facebook:Twitter:Instagram:Pinterest:LinkedIn:#Notarize#PowerOfAttorney#NotaryTraining。 source

Read More
Uncategorized

国際ビジネス法 – ポッドキャスト パート 1

Keys and Challenges in International Business Law Podcast Part1: グローバル・ローの実践 グローバル・ローまたは国際法律について話すことはできますか? Garrigues Law Firm のパートナーであるアンヘル・カジェハが、グローバルな法律の実践における現実と、国境を越えたビジネス取引を考慮した法律顧問の鍵と課題について議論します。 Claves y Desafíos de la Asesoría Jurídica internacional de los Negocios。 Poscast Parte 1: Ejercer la Abogacía en un Marco Global ¿Podemos hablar de Ley Global, o Marco Jurídico International?, Definitivamente si. アンヘル カジェハ、ソシオ デル デスパチョ ガリゲス、comenta en este podcast […]

Read More
Uncategorized

法人化前の利益第1位 – コンセプト – By Saheb Academy – B.COM / BBA / CA INTER

このビデオでは、法人設立前の利益の簡単な概念を説明しました。 また、比率の助けを借りて、費用をPRE期間とPOST期間に簡単に分割する方法も示しました。 このビデオを見た後、あなたはこの章が非常に簡単であると感じるでしょう。 セットス稜️TIMESTAMPS 0:00 – イントロ 0:13 – コンセプト 6:44 – この章で何をすればいいの? 10:24 – 経費の配分方法は? これは、B.COM、BBA、CA INTER、およびシラバスにこの章が含まれるその他の会計コースの学生向けです。 次のビデオ : 問題 1 Instagram で直接メッセージを送信して、疑問を解消してください。ソーシャル メディア アカウントでこのビデオをいいね、購読、共有してください。 #company #corporateaccounting #bcom . source

Read More